【改訂版】トフレ!の「しないこと」その1 – 再度の受講に対して受講料をいただかない

2019-10-05

CATEGORIES トフレ(WebTOEFL)のしないことby.Katsurayama0 Comments

以下、以前に「ウェブトフルのしないこと」として書いたものを改訂した内容です。

 

私たちがトフレ!(旧 Web TOEFL)のオンラインTOEFL対策コースを通して、何をどのように実現したいのかを、改めて振り返り、そしてその手段として何を「しない」のかを皆さんにお伝えします。

 

まず「何を実現したいのか?」について。

 

これは

 

TOEFL iBTのスコアアップ達成・目標スコア獲得による留学や進学

 

です。では、それをどうやって実現するのか?

 

1.試験の傾向を踏まえ、効果的な対策を提供するとともに英語力向上をもたらす授業

 

TOEFL iBTは、短期間でスコアが上がりにくい試験です。
もちろん、問題への効果的な解法や高スコアを取りやすい回答方法はあり、そのすべてをコースの中でお伝えしています。
しかし大幅なスコアアップ達成には、解法・回答方法の習得だけでなく、アカデミックな分野に対応できる英語力の向上も求められます。

 

TOEFL iBT対策においては、解法・対策の習得と英語力の向上をもたらす「質」の高い授業が高スコア獲得のカギであると考えます。

 

2.多くの問題への取り組みを求めるコース・教材

 

アカデミックな分野での英語力を大幅に向上させるには、その分野の英語に多く触れ、覚え、身につけていかなければなりません。

 

問題の中に出てきた単語を片っ端から覚える(専門用語等を除く)。
問題を通して、聞き慣れない英語音声表現をつぶしていく。
多数のパッセージを読み、アカデミックなトピックに対する背景知識を身につける。
多くのSpeakingやWriting問題に対して、実際に回答し、アウトプットにより慣れるだけでなく、自らの弱点を見つける。
サンプル解答等を通して、Speaking、Writingの回答で役立つ表現を覚え、使えるようにする。

 

を実現するには質が担保された「量」への取り組みが欠かせません。

 

3.学習を効果的・効率的にする様々な仕掛け

 

「質」と「量」を兼ね備えたコースをさらに効果的に活用するために以下を用意しています。

 

教材の全問題の単語リスト(Listening、Readingコース)
リストの単語を覚えたかどうか確認できる単語テスト(Listening、Readingコース)
教材問題で理解できない箇所に対してメールで質問が可能(全コース)
過去の回答をまとめた解説Q&A(Listening、Readingコース)
問題に対するサンプル回答の提供(Speaking、Writingコース)
メールでの学習相談(全コース)
PC、スマートフォン、タブレットでいつでもどこでも受講が可能(全コース)

 

など


4.上記を含むコース・サービスを比較的安価に提供

 

いくら良いものでも「値段が高いから受講しない」ということでは、TOEFL対策のお役に立つことができません。
しかし安くても、量が少なかったり、サポートが手薄では効果的なスコアアップにつながりません。

 

様々な要素に対してバランスを取りながら、TOEFLでのスコアアップを実現するために、トフレ!はいくつかの「しないこと」を決めています。

 

効果的に物事を進めるために「しないこと」を定め、実践するのが効果的であるとはよく言われること。

 

「しないこと」の1つ目は

 

「再度の受講・受講期間の延長に対して、受講料のお支払いを求めない」


つまり、お申込みいただいたコースの再受講・受講期間の延長は無料で提供します。

 

これにより目標スコアを獲得し、TOEFL対策が終了するまでのサポートが可能になります。
再受講・受講期間延長の依頼は何回でも可能です。

 

依頼方法は、弊社のメールアドレス(info[アットマーク]tofure.com)に、お名前、メールアドレス、コース名をお伝えいただくだけ。

 

一度コースの受講は終了したが、改めて内容を見直したい。
仕事が急に忙しくなり、受講期間内にすべてを終了することができなかった。

 

という方々がコースの受講を継続できれば、スコアアップのお役に立てます。
中には留学終了後、TOEFLのスコアアップが必要になり再度受講される方もいらっしゃったりします。

 

少額であっても、再受講・受講期間の延長に受講料がかかると、再受講・受講期間延長を断念してしまう方がでてくるかもしれない。
それは私たちが願うことではありません。

 

トフレ!は受講生の方がTOEL iBTで目標スコアを獲得する日までサポートし続けます。

 

 

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。