TOEFLスコアのキャンセルと回復について

2013-10-18

CATEGORIES TOEFLお役立ち情報by.Katsurayama2 Comments

昨日の投稿で紹介させていただいたWさんからのご報告の中に

> 8/17に受験するもスコア受け取りを誤ってcancelしてしまう(泣)

という1文がありました。

これは試験終了後に現れる「スコアをキャンセルするか?」という質問に対して、回答を間違ってしまった場合に発生します。

ちなみに、TOEFLのスコアを志望校に提出する際、申請に使わない過去のスコアが志望校に見られることはないので、キャンセルに対するメリットは全くありません。
(試験前にスコアレポート先の学校・プログラムを登録していた場合は別ですが)

しかし、うっかりキャンセルしてしまった場合、スコアを回復(reinstate)させることが可能です。

TOEFL Scoreのreinstatementは受験日から10日以内に行わなければなりません。
また費用は20ドルかかります。
(どのようにして支払うかは明示されていません)

手順に関しては以下をご覧ください。

ETS Home > TOEFL > TOEFL iBT > Scores > Scoring Services

TOEFL公式サイト: Scoring Services

スコア回復の依頼先は Contact  TOEFL® Services となっていますが、Japanを選択すると、以下のページにたどり着きます。

TOEFL公式サイト: Contact Information for Japan

reinstateはどこに依頼すべきか明示されていませんが、受験後のことなので、

After the Test — For Scores and Score Reporting Information

の連絡先として表示されている

Customer Support Center in Japan

に依頼することになるのでしょう。
こちらは日本語で対応してくれるはずです。

うっかりキャンセルしてしまった人は、上記に基づいてスコアを回復させましょう。

コメント
  1. RIHO より:

    もし10日を過ぎてしまったら、もう無理でしょうか?

  2. Katsurayama より:

    RIHOさん

    > もし10日を過ぎてしまったら、もう無理でしょうか?

    分かりません。多分、無理だとは思いますが、記事内の

    Customer Support Center in Japan

    に連絡し、可能かどうか聞いてみてはいかがでしょうか。

    Katsurayama

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。