「ボリュームが多い」 すべてはスコアアップのために その7

2011-04-20

CATEGORIES すべてはスコアアップのためにby.Katsurayama0 Comments

株式会社イーテストプレップが提供するeラーニングによるオンラインTOEFL iBT対策Webコースは、「ボリュームが多い」という特徴があります。

Listening Delta18 Dayコースは、全18回、授業時間は約17.5時間(平均 約1時間/1回)
Listening Deltaコースでは、Delta Listening分冊の98題の問題に取り組んでいただきます。

Reading Delta 18 Dayコースは、全18回、授業時間は約25時間(平均 約1時間25分/1回)
Reading Deltaコースでは、Delta Reading分冊の157パッセージの問題だけではなく、いくつかの回の授業では問題を追加し、本試験レベルの難易度の高い問題に取り組んでいただきます。

そしてDelta 18 Dayコース受講後の演習コースとして、OG 8 Day演習コースを用意しています。

Listening OG 8 Day演習コースは、全8回、授業時間は約11.5時間(平均 約1時間26分/1回)
Reading OG 8 Day演習コースは、全8回、授業時間は約10時間(平均 約1時間16分/1回)

両OGコースでは、OGのListening, Readingの問題すべてに取り組みます。

Deltaコースを通して、Listening, Reading対策の解法を身につけた後、本試験レベルのOGの問題を通して、解法を磨き上げ、基盤としての実力をさらに向上させることを意図しています。

上記がListening, Readingの解法と学習法の教授と演習を一通り行うために必要と考えた時間と量です。
また上記の時間は、授業を受けている時間であり、単語テストやアサインメントとして課されるテキストの問題に取り組む時間は含まれせん。

他に、講義のあるコースである

Integrated Writing 4 Dayコースは、全4回、授業時間は約7.5時間(平均 約1時間53分/1回)

Writingには、その他に、エッセイを多く書く機会を提供する添削コースがいくつもあります。

難易度の高い英語試験であるTOEFL iBTの大幅なスコアアップ達成には、それなりの時間、それなりの量に取り組む必要があります。
効果・効率を追求しながらも、スコアアップ達成を実現するための取り組みの量・時間を意識して、どのコースも作成しています。

右上の「リンク」の「Webコース無料体験」から是非、コース内容をご確認ください。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。