8月の自宅TOEFLの受付が始まっています & 自宅TOEFLの注意点少し

2021-03-17

CATEGORIES iBT 申し込み開始 速報by.Katsurayama0 Comments

10日ほど前に以下の記事で、8月のTOEFL「会場」試験の申込みが始まったものの、8月の自宅受験の受付がまだ開始していないことを伝えました。

 

»  8月TOEFL会場受験の申込受付が始まっています & 8月の自宅TOEFLの受付はまだ始まっていません

 

3月17日(水)20:30現在、8月のTOEFL自宅受験の申込みが始まっていることを確認しました。
(実は2日前から始まっていることに気づいたのですが、特に急いででお知らせすることでもないので今日になりました)

 

自宅TOEFLは数日前でも問題なく自分の好きな時間を指定して申し込めるので、数カ月後のスケジュールを知る必要はないのですが、TOEFLに関する変化は記録しておくことが大切ですし、一部の人のお役に立てることもあるかと思い、こちらに書いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅TOEFLは受験中トラブルが発生して、試験が中断したり、またTOEFL(ETS/ProctorU)側のミスにも関わらず、中々リスケをしてもらえなかったり、受験料の返金がされないこともあるので、そのリスクを織り込んで受験しましょう。
(特に試験中、自分の頭の位置が変わって、カメラを通して監視している試験官から自分が見れなくなってしまうのを気をつけてください。試験が中断される恐れがあります)

 

また自分の出願先が、自宅TOEFLのスコアを認めるかは必ず確認してください。中には自宅TOEFLスコアを認めない学校、プログラムがありますので。

 

あと「会場」受験がうまくいかなかったからすぐに自宅TOEFLを受ける場合、2つの試験の間に3日以上必要です。
間に3日空けていないと、後で受けた試験のスコアがキャンセルされてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。