【期間限定】Independent Writingエッセイ 1本を無料で添削します! → 終了しました

2020-12-20

CATEGORIES トフレからお知らせby.Katsurayama0 Comments

期間限定でIndependent Writingエッセイ1本の添削を無料で提供します。
無料添削を受けられるのはおひとり1本のみ。

 

<対象>

どなたでも。トフレ!の受講生でなくても結構です。

 

<目的>

エッセイの全部 or 一部が添削サンプルに使用されるかもしれません。
(無料体験アカウント内で公開、ブログ and/or YouTube上で紹介)
またエッセイの一部をブログ and/or YouTubeでWriting解説をする際に使用するかも。
いただいたエッセイをもとにしてこちらで書き換えることもあり得ます。

 

書いた方のお名前を出すことはありません。ご自身の著作権は放棄いただきます。

 

<添削者>

トフレのIndependent Writing 添削者(英語ネイティブ)

 

<エッセイ提出の締め切り>

とりあえず12/20(日)23:59まで

→ かなりの数の提出をいただいたので12/16の昼に一旦受け入れを停止しましたが、12/20(日)か週明けに再開の予定です。

→ 受け入れを再開します。新たな期限は12/23(水)23:59とします→ 受け入れは終了しました。

 

<添削返却の期限>

提出から1週間以内。
(通常のWriting添削期限は72時間[土日・祝日を除く]です)

例)月曜の20時に提出の場合、来週の月曜の20時までに返却。

「試験があるから早めに返却してほしい」という依頼は受けません。

 

<問題>

1題。過去に本試験で出題された問題を若干変更したもの。
問題は回答用紙にあります。

 

<提出方法>

トフレの「無料体験のアカウント」からWordファイルをダウンロード。
Wordファイル上に書いたエッセイをメール添付で writing@tofure.com へ送る。

(Macの方はPagesで提出頂いても結構です。しかしWordファイルで返却されます)

「メールの件名」「ファイルの保存名」「ファイルのタイトル(ファイルの1行目)」の3つを
FC Ryuichi Katsurayamaのように自分の名前を含めて、エッセイを送る。

 

エッセイ提出方法の詳細は、「無料体験アカウント」内にある「無料添削案内」をご確認ください。

 

<制限時間・語数>

基本的には30分の制限時間で書いたものを提出ください。
時間が足りなかった場合、延長して書き足してもかまいません。
語数は550語までとさせていただきます(550語超の場合、書き直していただきます)。

 

<評価点>

ETSのWritingスコアの評価基準に基づいて評価点をつけます。

評価点は、本試験の採点官に求められる評価点と同様、5, 4, 3, 2, 1, 0のいずれかになります。

4.5や3.5という評価点がつくことはありません。

しかし、4でも

「採点官によっては5を取れる可能性のある、4レベルとしては非常に優れたもの」

「採点官によっては3になる可能性のある、ギリギリ4レベルのもの」

という幅がありますので、4レベルとして非常にすぐれ、5を取れる可能性のあるものは

4 (strong) と、4レベルではあるが、3になる可能性のあるものは4 (weak) と表示します。

特にstrongでもweakでもない4レベルは、単に4と表記します。

 

TOEFL Writingセクションのスコア算出方法を知らない方は以下をご覧ください。

 

 

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。