パスポートなくても自宅TOEFLを受けられる?

2020-09-29

CATEGORIES TOEFLお役立ち情報, 自宅受験TOEFLby.Katsurayama6 Comments

※ 自宅TOEFLをパスポート以外の身分証明書で受けられた方はどのようなIDで受けられたのか是非、お知らせください!

 

ブログのコメント欄に以下のご質問をいただきました。

 

初めまして。来週にHome Editionを受験予定しているのですが、パスポートを持っていないため、免許証と大学で作成して貰ったconfirmation of identity letterを身分証明としようと考えているのですが、こちらのコメント欄を見る限り難しいのでしょうか。confirmation of identity letter の方に一応、英語での本名や生年月日は記載されているのですが。
ご教示の方を何卒宜しくお願いいたします。

 

「会場受験」の場合、身分証明書(ID)においては以下の規定があります。

 

» TOEFL 受験申込・受験の流れ(TOEFLテスト日本事務局受験者の方へ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらに書かれているのは以下の文面:

 

原則として、テスト当日に有効期限内のパスポート原本を準備してください。
ETS規定の日本国内で有効なIDは本表をご確認ください。
テスト当日に規定のIDを提示できない場合は、いかなる場合でも受験はできません。

ETSアカウントに登録されている氏名と当日提示するIDの氏名のスペルは完全に一致している必要があります。婚姻等で変更が生じた場合でも、IDの氏名と異なると受験できませんのでご注意ください。

保険証、クレジットカード、公証文書、社員証等、本表以外のものは認められません。

Confirmation of Identity Letterのサンプルはこちら(PDF形式/2.06MB)

 

ここには日本国内で有効なID」「氏名と当日提示するIDの氏名のスペルは完全に一致している必要があります」と書かれています。

 

自宅TOEFL受験に関しての以下のページでは

 

» Start Your Registration with ETS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2. Have your identification (ID) documents ready. Your primary ID should be a passport. If you do not have a passport, go to ID Requirements to see what other forms of ID are accepted in the country where you are testing. ETS is temporarily accepting government-issued IDs with expiration dates from February 1, 2020, forward. All other ID policies still apply.

 

とIDとしてパスポートの使用を勧めているものの、パスポートがない場合は、ID Requirements をチェックしろと書いています。  

 

以下、日本でのID RequirementsとIDに対する必要条件。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは

 

・Government-issued driver’s license with name, photograph and signature

・include your full name exactly matching the name you used to register …

 

と書かれています。

 

しかし日本の運転免許証にはアルファベットでの名前の表記がないので、日本語が分からない人に対してはアカウントの名前と同一と示すことができないんですよね。

運転免許証に “signature” とある時点で、日本の運転免許証を知らずにこの要件を挙げていると分かります。

 

では、自宅TOEFL受験の際に、日本の運転免許証は使えないのか?

 

実は「運転免許証+Confirmation of Identity Letter」の組み合わせで自宅TOEFLを受けられた方がいらっしゃいます。

 

» TOEFL iBT 最新ニュース【9/4アップデート】〜 2月会場試験受付中 & 自宅TOEFLについても(定期的に改訂)

 

> 以前にTOEFL home editionのトラブルについて相談させていただいたKOです。本日やっとスコアが到着したので情報を共有させていただきたいと思い連絡させていただきました。まず、TOEFL Test Securityに電話をしました。skypeを用いると無料でかけることができました。その結果、どうやらIDに関して調査を行なっていたそうです私は運転免許証とconfirmation of identity letterを用いて試験を受けました。パスポートでなかったことが遅れた原因だそうです。しかし、結果的にはスコアが発行されましたので受験できないというわけではないようです。

> 私は7月15日と22日の計2回テストを受けましたがどちらも同じ理由でスコア発行が遅れ、7月15日のスコアはまだ開示されていません。もちろんTOEFLのIDはパスポートが原則ですが、home editionでは特に気をつけた方がいいのではないかと感じました。

 

ただコメント欄にこのご報告をくださった方は、自宅TOEFLの受験はできたものの、IDが原因で1ヶ月以上スコアが出ていないということでしたが。

 

パスポートなしの「運転免許証+Confirmation of Identity Letter」の組み合わせで自宅TOEFLを受けられるかは私には分かりません。
受験できる可能性は高いとは思いますが、受験できないかもしれません(できないときはリスケになると思います)。
ETSによる英語での説明はこのような状況ですし、様々な国からの受験者をオンラインで監督するProctorUの試験官も対応に困るかも。
「運転免許証+Confirmation of Identity Letter」での受験のご報告は上の1件だけですので、その要件で「受けられた」「受けられなかった」という方がいらっしゃったら、是非、お知らせください。

 

コメント
  1. tomo より:

    私は大学院試験のために今年、自宅TOEFLを6月と7月に受けました。
    そのとき、私もパスポートを持っていなかったため、色々と調べ、TOEFLの自宅バージョンを登録するProctorUのチャットで免許証で受けられるのか尋ねたところ、受験できるとの回答を頂きました。
    ですが、どの日本語のサイトをみても、それは信用できないとのコメントが多く、私も半信半疑でした。
    ですが、実際に受験すると、6月はすんなり受けられましたが、7月の時は一回だめといわれましたが、6月にはできた旨を伝えると、無事受験できました。
    スコアも1ヶ月以内には届きました。

  2. Katsurayama より:

    tomoさん

    貴重なご報告をいただき、ありがとうございます!

    > スコアも1ヶ月以内には届きました。

    とは、スコアが確認できるまで、1週間ではなく1ヶ月近くかかったということでしょうか。
    それとも郵送でのスコアが1ヶ月以内に送られてきたということでしょうか。

    Katsurayama

  3. tomo より:

    端的に答えますと、郵送でのスコアが届いたのが1ヶ月以内であり、web上でのスコア確認に関しては、1週間以内にできたはずです。
    ですが、いつ届いたのか、確認できたかについては正直そこまで気にしていなかったので、不明瞭ではあります。申し訳ないです。
    気にしていなかった理由は以下の2点あります。
    ・大学院に自分で郵送するスタイルではなく、TOEFLから直接郵送するものであった。
    ・コロナの影響で、そもそも提出期限でなく、受験する期限内に受験したものであれば、受理するというものであった。

  4. KO より:

    本文中でコメントをしたKOです。現状(10月8日現在)としては、15日のスコアはまだ届いていません。違いとしては、15日は免許証のみwebカメラで写真を撮影し、22日の試験では運転免許証+Confirmation of Identity Letter両方をwebカメラで写真を撮影しました。どちらの日程もその後の試験官との会話の中ではConfirmation of Identity Letterを提示しています。この違いが結果開示の差になっている確証はありませんが他に思い当たることはありません。この経験を踏まえるとやはりパスポートを提示した方が安全であると思います。少しでも参考になれば幸いです。

  5. Katsurayama より:

    tomoさん

    パスポートなしでもスコアが遅れずに届いたということですね。
    ご返答いただき、ありがとうございます!

    Katsurayama

  6. Katsurayama より:

    KOさん

    結果をお知らせいただき、ありがとうございます。
    ProctorUは試験官によって対応が異なるのが困ったところです。
    9/15の試験ではConfirmation of Identity Letterの写真を取らなかったのが影響している可能性が高いと考えます。
    ご報告内容から、試験官は運転免許証の内容を確認できないので、あとでその2つのセットに対して日本語が分かる人がチェックすると思われます。
    運転免許証とConfirmation of Identity Letterの両方の写真を取るということは知りませんでした。
    Confirmation of Identity Letterの写真写りが悪かったから、IDとして認められないという状況が起こることに注意した方がよさそうです。
    わざわざご報告ください、心より感謝申し上げます。

    Katsurayama

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。