改訂版 TOEFL Official Guide(6th Edition)の変更点詳細 その4「Writing概要」

2020-09-14

CATEGORIES Official Guideby.Katsurayama0 Comments

改訂版 TOEFL Official Guide(6th Edition)での変更点について、今回は “Writing Section” (旧版 pp. 195-220, 改訂版 pp. 187-213)について触れます。

 

Writingは、昨年8月のTOEFL新形式への移行で唯一、全く変わらなかったセクション。
なので、新形式対応を目的とした今回のOfficial Guide改訂において、Writingセクションの説明や問題は何も変わらないかもと思っていましたが、2箇所変更点がありました。

 

まず1つ目。

 

The Writing Section(旧版 p. 195, 改訂版 p. 187)

 

改訂版では Writingセクションの大まかな説明の後に以下の1文が追加されています。

 

Be sure to use your own words rather than memorized sentences and example in your essay. Essays that include memorized text will receive a lower score.

「エッセイでは丸暗記した文や例ではなく自分の言葉で書きなさい。丸暗記した文章が含まれるエッセイのスコアは下がります。」

 

もう1つの変更点が以下。

 

How essays are scored (The Independent Writing Task)(旧版 pp. 208-209, 改訂版 pp. 200-201)

 

Developmentの説明において、改訂版では以下の3つの段落が追加されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真で書かれている内容は

 

Similarly, do not use memorized sentences and examples in the body of your essay. Extended stretches of memorized text do not represent the writer’s true academic writing skills. Responses that include memorized examples, arguments, or formulaic references to sources will receive considerably lower scores than essays containing the writer’s own words. Here is an example of an extensive use of memorized text:

 

(exampleはここにコピペしません。皆さんにとって参考にならないと思うので)

 

All the writing in this example has been memorized from a prepared text and repeated in the essay. This includes a formulaic reference to a poll in The New York Times. This is not genuine development and will not be credited by raters. Essays with this type of writing often receive a low score. The essay from which the paragraph above is taken received a score of 1.

 

The New York Timesの統計を持ち出す人はいないと思いますが、「◯◯大学による統計によると◯%の人が」のようなデータは、単に暗記したものを書いているだけとみなされる恐れがあるので、そのような内容は書かないほうがいいでしょう。

 

上記はもともと旧版にも書かれていた

 

Do not “memorize” long introductory and concluding paragraphs just to add words to your essay. Raters will not look favorably on wordy introductory and concluding paragraphs such as the following:

 

「IntroductionやConclusionで語数を増やすために丸暗記した文を書くな。スコアが下がるぞ」
に続く内容。IntroductionやConclusionだけではなく、Body Paragraphにおいても暗記したものを書くなと伝えるために追加されました。

 

以下、今回の内容に関連した過去の記事です。
実際にETSが警告するような内容のエッセイを書き、評価点2になった方がいらっしゃいました。

 

» TOEFL Independent Writingエッセイにおいて、でっち上げた調査・研究データを自分の主張の根拠にしない方がいいでしょう

 

» TOEFL Writing:「Independent Wで400語以上のエッセイを書いたけど評価はLimited(1.0-2.0)だった。でも丸暗記した理由や事例を書いてはいない」というご報告をいただきました

 

今回の「その4」までで、OG内のセクション別概要における改訂版の変更点をお伝えしましたが、次の「その5」ではPractice Test 1-4での変更点をお伝えします。

 

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。