自宅TOEFL 10/31まで延長と発表されましたが、受けられない曜日がある!?

2020-09-11

CATEGORIES iBT申込開始 速報by.Katsurayama0 Comments

「自宅TOEFLが10月31日(土)まで予約可能」と申込期間の延長が発表されていました。

 

» TOEFL iBT Special Home Edition

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は「10月31日まで」という延長された期限だけでなく、”4 days a week” が追加されています。
これは先日お伝えした、自宅TOEFLを受けられるのは「日の夜から木の午前」であることと関係しています。

 

» 自宅TOEFL 9/30まで申し込めるようになりました + 受けられるのは日曜の夜から木曜の午前までのようです

 

「日の夜から木の午前」は日月火水木と “5日間” ですが、アメリカ(東部)時間だと4日間。

日本からは、木の午後、金、土、日の夕方までで受けられなかったので、そのことが公式に発表されました。

 

ちなみに以前は、これら木の午後、金、土、日の夕方までの受けられない曜日・時間帯で受験できました。
試行錯誤の上、アメリカ東部時間の日曜の朝から水曜日の夜までの4日間のみ、自宅TOEFL受験を可能にしたのでしょう。

 

ということで、発表では10/31(土)も自宅TOEFLが受験可能なようですが、金土は受験できないので、日本からは以下のように10/29(木)の午前までが10月最後の自宅TOEFL受験チャンスになります。
(自宅TOEFLの日程は、自宅TOEFLに申し込んだ人だけが確認できます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予約希望を、10/29の午前11時から1時間だけ後ろにずらして正午に設定すると候補の日時が現れなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに10/22(木)の午後12時で予約可能時間を探ると、その時以降の候補として現れるのは 10/25(日)の19:30以降になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。