TOEFLスコアアップ:3週間で Listening 22 → 27(5点アップ)のご報告をいただきました!

2020-08-22

Listeningコース受講開始から3週間後の試験で、Listening 27点獲得(過去のベストスコア22から5点アップ)のご報告をいただきました!
(受講生の方のお名前をこちらでMさんとさせていただきます)

 

Mさんは、Listening Delta 18DayコースとListening OG 8Day演習コースの両方を受講されました。
以下、受講を開始してから2週間後にMさんからいただいたメールの一部。

 

OGコース(含むTest3、4)まで全て完了しました。濃密な約2週間でした。有難うございました。
結果としてもOGのTest2、3ではスコア換算で28が出たのですが、最後のTest4で20と撃沈したので、慢心することなく、確り対策を進めて行きたいと思います。2日前にアドバイスを頂いてからは、基本的に全ての問題に音声シャドーイングまで行うようにしていますが、体感で80%くらいは出来るようになって来たので、この部分でも進歩を感じています。
ブレイクスルーを感じつつあるので、確りモノにして今月の受験に備えたいと思います。

 

Mさんは受講当初からTOEFL対策に「平日は1日6時間、休日は12時間以上時間を確保しています」とおっしゃっていたので、Listening対策にそのうちの多くの時間を費やされたからこそ、2週間での受講終了が可能であったはず。

 

以下、受講前の、Mさんの最近3回のスコア:

2020/05 R 25, L 22, S 15, W 21, Total 83
2020/06 R 23, L 21, S 19, W 23, Total 86
2020/07 R 27, L 19, S 20, W 22, Total 88

 

Mさんからいただいたメール文面そのままを下に掲載します。誰でも参考になるところがあると思います。

 

Listeningコースでは様々なListening学習法を紹介していますが、Mさんがご報告に書かれているように、学習法に関して個別に質問があれば(自分にはどの学習法が適しているか?など)、その人の状況を踏まえてアドバイスしています。

 

Mさん、ご報告メールのブログ掲載に快諾いただき、心より感謝申し上げます。

 

————————————————————————————————————————————–

 

葛山 先生

 

TOEFLの試験が終わりましたので、速報をご報告させて頂きます。
結果、Listening27点でした。過去最高の22点からのジャンプアップも勿論ですが、直近の点数19点を考えると+8点と約3週間で信じられない点数が出ました。

 

何度も心が折れかけましたが、めげずに一つ一つのパッセージを通じて、「できないことを出来るようにする」ことが唯一無二の道なのだな、と改めて感じています。

 

Listening力の改善のために何が一番効いたかは自分でも分からないのが正直な処ですが、間違いなく言えるのは、以下の4つだと思いますし、これらは受講期間中に先生に個別に質問させて頂き、自分なりの信念を持って取り組め事が勝因だと思っています。

 

① Deltaの割と簡単なパッセージから初めて、完璧に聞き取れる成功体験を少しずつ積めたこと(これまでは聞き取れなくて当たり前、と開始前から脳が諦めていた、という事もかなり大きい気がします)。
② 漫然と聞いていたのが、転換語等を始めとして、どこが話の中で重要なのかを確り意識しながら聞く癖がついたこと(究極はReadingと同じように、枝葉とそうでないものが聞き分けられるようになることが目的、という事が少しずつ分かって来た)。
③ 昔から苦手意識のあった音読にも取り組んだこと(簡単な問題はスクリプトシャドーイングで代替)。
④ (結果として)これまでは全く太刀打ちできなかったシャドーイングが結果として出来るパッセージも増えた。ただし、シャドーイング自体はあくまでバロメーターであり、シャドーイング自体を一度も目的にはしていない。

 

元々チャレンジングだと思いつつも、「Lは25か26を狙いたい」と宣言していましたが、運も含めてですが、クリアできたことは本当に先生のおかげです。有難うございました。但し、今回は少し実力以上の面があると思っていますので、難しいパッセージが出ても同じように安定したスコアが出せるよう引き続き頑張ります。

 

 

 

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。