7/5(日)にトラブルで自宅TOEFLが受験できなかった方から、その後のETSからの連絡に関しての報告をいただきました

2020-07-11

7/5(日)での自宅TOEFLがトラブルで受けられなかったトフレの受講生の方から、その後のETSからの連絡に関するご報告をいただきました。

 

ご報告内容は、会場でしか受験しない人、自宅TOEFLを問題なく受けられている人には関係ないことではありますが、今後の新型コロナウィルスの感染拡大によっては再度の試験会場の臨時閉鎖もあり得ますし、自宅TOEFLをこれまで問題なく受けられている人でもトラブルが発生するかもしれないので(ご報告の受講生の方は、過去に数回自宅TOEFLを問題なく受けています)、今後自宅TOEFLでトラブルに見舞われたときに参照していただければと思います。

 

その受講生の方のトラブルとは、先日以下のブログ記事

 

» 質問に回答します:自宅TOEFL、休憩時間にメモを取れる?今日、受験できなかったけどなぜ?「中3日間開ける」ポリシーに違反したらスコアはどうなる?など

 

の質問2で

 

> 今日受験をし(ようとし)たのですが、ETS Online Test アプリを立ち上げて試験管がExam IDとパスワードを入れた直後に javaエラー (java.lang.Exception: TestCodeMap) が出て、試験中止、リスケジュールになりました。

 

で受験できなかった方と同じ症状(追記1の人です)。
以下のブログ記事の最後の方に書いた「質問2の方が2日後には問題なく受験できた」ことを私が伝えたメールへの返答内容になります。

 

» 自宅TOEFL試験中のトラブルで受験できなかった!

 

> 7/5(日)に受験できなかったというご報告(質問2)を以下のブログ記事で紹介しましたが、報告いただいた方は2日後には受験できたそうです。

 

ご本人の了承を得て、掲載させていただいています。

 

——————————————————————————————————————-

 

葛山先生

 

ご連絡ありがとうございます。
同じトラブルにあった方は、無事受験できたのですね。良かったです。

 

私は7月5日にETSにチャットした際、その場でリスケジュールについて聞いたものの、ETSが原因を調査してリスケジュールも含めてメールで回答する、と言われたので、リスケジュールできておりませんでした。
7月5日チャットの直後にProtocol Uのサイトを開いても、テストのステータスが、「Escalated」となっており、リスケジュールできない仕様になっておりました。

 

その後、ETSからもProtocolUからも数日何もメールが来ていなかったのですが、昨日7月9日に葛山先生にメール頂いたので、 もう一度Protocol Uのサイトを見たところ、なんと前日の7月8日にテストが予約されており、終了したと表示されていて、驚きました。

 

連絡なく勝手にリスケジュールがされていたようです。
すぐにETSのチャットを開いたところ、80人待ちとなっていたため、お風呂に入ったり別のことをしているうち、いつの間にか順番が来てしまいチャットは終了していました。
ただ、予め質問で状況を書いていたので、「メールに詳細を送ってくれれば、メールをチェックしておくので、関係者に転送する」とチャットにメッセージが残っていました。
そこで、ETSにメールを送ったところ、数時間で回答が返ってきて、Protocol U に新しいテストアポイントメントが表示されました。

 

トラブルで受験できなかった場合、後日勝手にリスケジュールされるということもあるようです。
ただ、勝手にリスケジュールされた試験に気づかず終わってしまった場合も、ETSに連絡すれば、再度のリスケジュールは可能でした。

 

——————————————————————————————————————-

 

以下、同じ受講生の方からいただいた別メール。

 

——————————————————————————————————————-

 

葛山先生

 

受講生の◯◯です。
以下のとおり、ETSから回答がありました。

 

The technical issue on July 5 was due to a system-wide outage.

 

システムの停電?ETSのシステムがダウンしたのでしょうか。

 

無事にリスケジュールできてよかったです。
何か使える部分がありましたら、ブログに掲載いただいて結構です。

 

Thank you for contacting the TOEFL Program.

 

Dear ◯◯,

 

The technical issue on July 5 was due to a system-wide outage. ProctorU should have been responsible for rescheduling the test, but there was some confusion in communicating between them and ETS.

 

Please be advised that you have been issued a new appointment number, allowing you to schedule a new test to replace the July 5 appointment. The appointment number for the new registration is: 85☓☓☓☓

 

You can schedule your time and date for the new appointment with proctorU.

 

I hope this information is helpful.

 

My name is ☓☓, Agent ID ☓☓ – thank you for your interest in the TOEFL® test

 

——————————————————————————————————————-

 

また以下の一斉メールもETSから届いたそうです。今回のケースのように自宅TOEFLでは問題が発生するリスクがありますが、ETS/ProctorUはトラブルに対して懸命に取り組み、解決しようとしてることがうかがえます。

 

——————————————————————————————————————-

 

Dear ◯◯,

As a result of a technical issue, your test on Sunday, July 5, could not be started and needs to be rescheduled, if you have not done so already. We apologize for any inconvenience this has caused.

 

To reschedule your TOEFL iBT® Special Home Edition test appointment free of charge, log in to your ProctorU® account and select the Reschedule button. If you have any questions or need assistance rescheduling your appointment, support is available 24/7 from ProctorU via the Live Chat option or by calling 1-855-772-8678. You may also contact ProctorU via email at support@proctoru.com.

 

Test appointments are available around the clock, 4 days a week through September 30, 2020. Be sure to review the reminders about test day in advance of your rescheduled test.

 

We appreciate your understanding in this matter, and we thank you for choosing the TOEFL iBT test.

 

Sincerely,

 

TOEFL® Services

 

——————————————————————————————————————-

 

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。