17日間で17点、79 → 96を達成された受講生の方から103点獲得のご報告をいただきました!

2020-06-26

CATEGORIES 受講生スコアアップ報告by.Katsurayama2 Comments

以前に、17日間で 79 → 96 というスコアアップを達成されたトフレ受講生のIさんから103点獲得のご報告をいただきました。以下のブログ記事では、

 

»TOEFLスコアアップ:17日間で17点、79 → 96 のご報告をいただきました!

 

> Iさんは今後、RLSでスコアダウンするときもあるでしょう。
> Iさんの12月のスコアが10月よりも下がったように実力は同じでも下がることはあります。
> よってWriting対策を開始すればすぐに100以上を獲得できる訳ではないと予測しますが、これまで同様の取り組みを継続していけば 2-3ヶ月以内には間違いなく100以上に到達すると考えます。

 

と書いたものの、Iさんが100以上のスコアを獲得されたのは「2-3ヶ月以内」ではなく5ヶ月後でした。
とはいえ、98を2回取っていますし、問題に少し恵まれていれば100が取れていたと思います。

 

当初の目標であった100以上を獲得されたIさんは目標を105以上に変え、引き続き、TOEFL対策に取り組まれるとのこと。

 

以下、Iさんからいただいたメール文面そのままです。
Iさん、今回もブログ掲載に快諾いただき、心より御礼申し上げます。

 

—————————————————————————————————————————–

 

葛山先生 五十峰先生 皆さま

 

受講生のIと申します。
2020年6月20日(土)に受験したTOEFLにて、103点を取得できましたので、ご報告し御礼申し上げます。
ご指導いただきまして、本当にありがとうございました。
100点以上を目標にしており、とても嬉しいです!!!

 

昨年の10月から独学でTOEFLの勉強を開始したものの、12月21日の受験では点数が下がってしまいました。
その12月の結果を大晦日に受領し、焦りを感じながら年越しを迎えましたが、たまたま夫がインターネットを検索してトフレ!を見つけ、早速元日から受講を開始しました。お正月にもかかわらず、ご対応くださいまして、感謝しております。

 

トフレ!では、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの全ての講座を受講し、どの講座も解法についてわかりやすく丁寧に教えていただき、素晴らしかったです。
トフレ!を受講後、すぐ点数が上がり、1月には96点を取得できました。
ただ、その後点数が上下しており、なかなか100点以上はとることができておりませんでした。

 

先日は葛山先生に学習の相談にも乗っていただき、点数が安定していないリスニングの勉強により多く時間をさくようにしたところ、ついに100点を超えることができました。
葛山先生、五十峰先生、トフレ!に出会わなければ、このようなスコアアップはできなかったと思います。
改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
今後は105点以上を目指して、引き続き学習を続けます。
今後ともご指導のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

2019年10月12日 R21 L18 S16 W24 79
2019年12月21日 R21 L13 S17 W21 72
2020年1月12日 R24 L23 S17 W19 83
2020年1月18日 R28 L26 S21 W21 96
2020年2月15日 R24 L22 S21 W24 91
2020年3月14日 R27 L22 S22 W27 98
2020年5月30日 R23 L23 S22 W24 92
2020年6月6日 R29 L24 S20 W25 98
2020年6月13日 R28 L23 S21 W24 96
2020年6月20日 R29 L27 S22 W25 103

 

—————————————————————————————————————————–

 

上の赤字部分

 

> 先日は葛山先生に学習の相談にも乗っていただき、点数が安定していないリスニングの勉強により多く時間をさくようにしたところ、ついに100点を超えることができました。

 

での、Iさんの学習相談への私からの回答は以下になります。

 

Iさんは一時期、Speaking対策に力を入れていましたが、100以上獲得にはListening対策を優先すべきとお伝えしました。
TOEFLは4セクションあり、そのときどきでどのセクションの対策により力を入れるべきかの判断は非常に重要になります。
トフレ受講生の方は、迷うところがありましたらいつでも遠慮なくご相談ください。

 

»【定期再掲】メールでの学習相談・問題への質問、ご遠慮なく

 

—————————————————————————————————————————–

 

> ここ2か月ほどは、トフレでの勉強に加えて、オンライン英会話でTOEFL対策をしてくれる先生を見つけたので、Speakingを一番勉強しているかもしれません。
> リスニングについてもTPOを解いたりしていますが、 Speakingより勉強時間が少ないです。
> まだ解いていないTPOも多いですし、もう少しリスニングに時間を当てたほうがよいでしょうか。
> オフィシャルガイドは、青い本はトフレのコースでやりましたが、赤い本はまだ手を付けていません。
> アドバイスいただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

IさんはSpeakingではよいときは22が取れており、そこからさらなるスコアアップがしにくところにいます。

 

 

現状として22が取れるくらいにSpeakingは上がったので、そこに一番力を入れるべきではありません。
Listeningの方が伸ばす余地が大きく、またListening力の向上がSpeaking、Writingのスコアアップにつながる部分があるので、Listeningに一番注力すべきです。
OG(青い本)の消化が終わったのなら、Official Tests(赤い本)への取り組みに移りましょう。
青い本の消化が不十分なら、青い本の復習と並行して、赤い本への取り組みを進めてください。
Listeningがもう一段階上がれば、必ず100以上が取れるようになります。

 

コメント
  1. nakano より:

    いつもブログ拝見しております。
    初めて相談します。
    6/14に会場受験したTOEF Lは
    R10/L8/S18/W20(total56)でした。参考に最高は66(bestスコアは71)です。

    R&Lが破壊的にできないので、9月まで安定して80点以上を取るには
    どのように勉強すればよいでしょうか?
    お忙しいところ大変恐縮ですが、教えていただけると嬉しいです。
    よろしくお願いいたします。

  2. Katsurayama より:

    nakanoさん

    一般的な学習相談はトフレのコースを受講生されている方に限らせていただいています。
    受講生の方であれば、コースを通して学んだことを前提として、お話ができるからでもあります。

    https://www.tofure.com/blog/?p=17455

    https://www.tofure.com/blog/?p=22341

    またご相談内容も情報があまりに少なく、回答しようとしても難しいです。

    nakanoさんが現在実感されているように、TOEFLの大幅なスコアアップは容易く達成できるものではないからこそ、私たちは効果的なスコアアップを達成するためにコースを作成・運営しています。
    学習法だけではなく、効果的にスコアアップを達成するために必要なことは、ブログ(記事)やメールでお伝えできるものではありません。

    ご理解の程、よろしくお願いします。

    Katsurayama

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。