【速報】自宅TOEFL受けました!皆さんにお伝えしたいこと!

2020-04-24

CATEGORIES TOEFLお役立ち情報, 自宅受験TOEFLby.Katsurayama10 Comments

4/22(水)の深夜から自宅受験TOEFL iBT試験(TOEFL Special Home Edition)を受験しました。

試験開始前に撮ったスクショを使っての受験までの詳細な流れはまた改めて書きますが、まず受験が終わってお伝えしておきたいことをまとめます。
(受験直後、Twitterに書いたものに追記した内容になります)

 

ただ、以下は私個人の体験であり、他の方が受けたときと違うところもあるはずです。
そのようなところがありましたら、是非お知らせください。追記します。

 

結論:

 

慣れた自分のPCで、周りの雑音なく受けられるのはいい。
(PCはWindows、またはWindowsがインストールされているMac)
懸念されたメモ取りは極細マーカーと1枚のホワイトボードで快適にできる。紙に鉛筆でメモをとるのと変わらない。
ただ、自分で受験環境(誰も入ってこない個室、Windows対応PCなど)が用意できる人に限られますが。

 

注意点:

 

1.室温管理に注意しましょう。

 

私の受験開始は夜中から。風呂に入って体が温まっていた状態で受け始めました。
ところがReadingの途中で体が冷えてきたことに気づきます。
ユニクロのパーカーとフリースを着込んでいたものの、部屋の暖房はつけていなかった。また雨戸も閉め忘れていました。
その日の夜、気温は低く、室温が下がっていき、私の体の熱は奪われていきます。

 

2m離れたところにあるリモコンで暖房をつけたい。
雨戸を閉めることも含め、そんなの15秒で終わります。
しかしそのためにはパソコンの前から離れなければならなく、画面でモニターされているのでそれができません。
Make sure you can be seen on camera by the proctor. Suspicious movements could invalidate your test.
また体が冷えたためListeningが始まったころにトイレに行きたくなります(試験の直前に済ませたのに)。
体の冷えと相まって試験に集中できない状態になったので、Listeningは適当クリックでできるだけ早く終えることに。

 

2.試験開始や休憩時間後にかなり待たされることがあります。

 

Listening終了後の休憩は10分間。
10分経ったときに席にいないと、テストはキャンセルされ、返金されないとなっています。
There is a 10-minute break after the Listening section when you are allowed to leave your seat. If you do not return on time, your test will be canceled and your fee will not be refunded. Unscheduled breaks are not allowed.
10分経ったとき、画面はタイマーがゼロになってそのまま何も変わりません。
休憩が終わったと自分のPCに向かって伝えるも何の返事もないまま。
ときおり何度も休憩の終了を伝えるもずっと待たされ、試験官のチャットのウインドウが現れるまで30分ほどかかりました。
試験開始前なら何してもいいのでしょうが、休憩のタイマーが終わったあとなので、スマホを見たりなどできないままずっと待たされたのは不安で苦痛でした。

 

ただ10分間の休憩時間には何をしてもいい感じです。
席から離れれば、何をしているか試験官には見えなません。食事もできます。
(多分休憩中、受験している席で食事してもOKだと思いますが、試験官に自分の食事姿を見せたい人はいないと思います)

 

3.試験中画面に現れる指示は、会場での試験のものと全く同じ

 

会場受験で使うヘッドセット使用の案内や「休憩のときはIDなどを机に忘れないように」という指示がありますが、無視してください。
一度でも試験会場で受けたことがある方はすぐに分かりますが、初めての受験が自宅からになる方は覚えておきましょう。

 

4.メモに使えるホワイトボードは1枚のみ。ホワイトボードマーカーはいいものを用意すれば鉛筆と変わらない。

 

メモに関しては以下にまとめましたが

 

»【改訂版】自宅受験TOEFLでのメモ取りはこれでやりましょう!

 

スケッチブックのように冊子になっているホワイトボード(ヌーボード)が使えるか尋ねると、冊子はダメで1枚のみだと。
予測された回答だったので、冊子からすぐに外してA3のホワイトボード(両面)1枚を取り出しました。
両面使うのはOK。
またA4のホワイトボード(バタフライボード)2枚を見せて、こっちはどうかと尋ねると、使えるのは1枚のみとのこと。なのでA3のヌーボードを選択。

 

メモはバタフライボードの極細ホワイトボードペンシルを使いましたが、非常に快適にメモが取れました。
ヌーボードのペンも使いましたが、こちらは急いで書くとインクが出ないときがちょっとありました。

 

ちなみに、机の上に何本かペン/マーカーをおいても大丈夫でした。
ヌーボードマーカーのメモを濡れティシュで消したあとに使うタオル地のハンカチに対しても何も言われず。

メモは試験終了後、カメラの前で消しました。

 

使えるもの:

 

1.耳栓

 

受講生の方に使えるか尋ねられたので、購入して試験官に確認しました。
結果はOK。耳栓をカメラの前に近づけて、折り曲げることができるかを見せるようとの指示があり。

 

4/30追記:受講生の方から耳栓が使えなかったとの報告をいただきました。もともとこの受講生の方からのリクエストにより耳栓が使えるか確認したのですが。この受講生の方が受けたときは、試験官が耳栓使用に関して本部に問い合わせ、使用不可の伝達があったとのことです。

 

2.日本語キーボード

 

こちらはTwitterで質問いただきました。
本試験の会場では、キーボードが日本語になっているのに、英字キーボードの配列でタイプしなければならず、アポストロフィの位置が分かりにくいなどの問題があるですが、その点、一切心配いりません。普段自分のPCでタイプしたとおりに表示されます。
(新しく日本語キーボードのWindowsPCを購入した私は、試験中にキーボードでアポストロフィの位置を探す羽目になりましたが)

 

3.bluetoothのスピーカー

 

こちらもTwitterで質問いただいたのですが、もともとPCのスピーカーで十分と考えていたものの、購入して試してみました。使ったのは以下。

 

Anker Soundcore mini (コンパクト Bluetoothスピーカー)

 

bluetooth スピーカー

 

 

 

これまでPCにスピーカーをつなげるときはダイソーで買った300円くらいのものを使っていたのですが、amazonのベストセラーと表示された値段の安いものを選択。
問題ないと思っていましたがコードで繋いでいないものでもOKでした。
スピーカーを自分に近づけて問題を聞けるので、音声も鮮明でヘッドホンの必要性を感じないくらいです。

 

その他:

 

試験開始時と休憩後、(内蔵 or 外付け)カメラを通して机や部屋の様子を見せるように指示があります。
ノートPCの人は、PCを持ち上げて、天井や机の下を見せることが求められます。

 

鏡やスマホで自分のPCを見せるように伝えられます。
手鏡はなかったので、私は相手が見やすいようにスマホではなくiPadを使いましたが。

 

試験開始時と休憩後、スマホを席から離れたところに置くところを見せました。

 

試験官と音声通話は試験開始前のみ。
試験開始前のコミュニケーションはチャットも使いますが、その後、休憩終了後、試験終了後はチャットでの指示。

 

Readingは4パッセージで出題され、単語問題はそれぞれのパッセージで2, 1, 2, 1問(または1, 2, 1, 2問)でした。

 

以上、自宅TOEFLの受験体験速報ですが、上記内容に対してご質問があれば、メール(info[アットマーク]tofure.com、Twitter、ブログのコメント欄までどうぞ。また自宅TOEFL受験ご自身の体験と異なるところがあったら是非お知らせください!

 

コメント
  1. SK より:

    はじめまして。ブログ拝見させていただきました。
    いくつか質問をさせていただきたく思います。
    (1)自宅の部屋でなく、ネットカフェ等の個室を利用することは可能なのか。もし自宅を利用する場合、机の上に本や写真などの装飾品が置いてあっても良いのか。
    (2)総合でかかった時間
    (3)Windows搭載のマイクに話しかけるとガサガサとした雑音が入ってしまうのですが、得点に支障はないか
    よろしくお願い致します。

  2. Katsurayama より:

    SKさん
    (こちらでお名前をイニシャルに変えさせていただきました)

    本日ブログ記事で回答します。

    追記: 以下のように回答しました。

    https://www.tofure.com/blog/?p=22787

    Katsurayama

  3. ts より:

    はじめまして。ブログ拝見いたしました。わかりやすい体験談ありがとうございます。
    ノートPCの場合、鏡などでPCを見せるよう言われるとのことですが、PCの背面などにステッカーやシール(市販のキャラクターやモチーフのもの)などが貼られている場合、全て剥がす必要があるのでしょうか。
    もし宜しければお答えいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

  4. Katsurayama より:

    tsさん

    自宅TOEFLをノートPCで受験する場合、鏡やスマホのカメラでデイスプレイを試験官に見せますが、少なくとも私が受験したときデイスプレイの裏側を見せることは要求されませんでした。
    背面は試験中、受験者が見ることができないので確認する必要がないのでしょう(見せようとしても見せられませんし)。

    Katsurayama

  5. MK より:

    Katuyamaさん

    はじめまして。自宅受験について質問です。細かい質問ですみません。

    1)
    listeningで、ひとつのlectureやconversationごとにquestionが5、6問ありますが、最後のquestionを終わらせるとaudioは自動的に始まりますか。練習ではいつもホワイトボードがいっぱいになってしまうので、毎audioが流れ始める前に消す時間があるのか知りたいです。

    2)
    ヘアアクセサリーは禁止とありますが、ゴムで髪の毛を縛るのはどうなのでしょうか。試験官によるとは思いますが、、Katuyamaさんはどう思われますか?

    Katuyamaさんのブログは細かい情報が早く入るのでとても助かっています。
    ありがとうございます。

    MK

  6. Katsurayama より:

    MKさん

    1. 「最後のquestionを終わらせると」というのは「会話+講義」や「会話+講義+講義」のセットという意味でしたら、その後にホワイトボードを消すのに十分な間があります。

    2.ゴムで髪の毛を縛るのは問題ないはずです。

    Katsurayama

  7. SKO より:

    はじめまして。ブログとYouTubeを拝見しました。
    質問が2つあります。

    ・タッチパッドでも受験は可能でしょうか。もしくはBluetooth接続のマウスを使った方が良いのでしょうか。

    ・ノートパソコンのキーボードの下にステッカーがいくつか貼ってあるのですが、それは剥がさないといけないでしょうか。

    よろしくお願いします。

  8. Katsurayama より:

    SKOさん

    自宅受験に関してのご質問ですね。

    > ・タッチパッドでも受験は可能でしょうか。もしくはBluetooth接続のマウスを使った方が良いのでしょうか。

    可能です。私はタッチパッド派でマウスを使わないで受験しました。Bluetoothのマウスも使用できますが。

    > ・ノートパソコンのキーボードの下にステッカーがいくつか貼ってあるのですが、それは剥がさないといけないでしょうか。

    自分のノートPCのモニター周りは鏡やスマホのカメラ機能を使って、試験官に見せます。
    その際、ステッカーによっては剥がすことを求められるかもしれません。
    ただ、明らかにカンニングにつながらないようなキャラクターのステッカーなどなら、剥がすように言われることはないと思いますが。

    Katsurayama

  9. Ken より:

    初めまして。
    Bluetoothのスピーカーをご使用になったとのことですが、スピーカーを卓上に置くことに対して何か言われたりしたでしょうか。
    有線タイプの箱型(高さ20cmほど)二発のスピーカーを使おうかと考えているのですが、使用可能か不安です。

  10. Katsurayama より:

    Kenさん

    スピーカーは使うことが求められているものなので、特に問題視されることはないと思います。
    試験官からそのスピーカーをよく見せるように言われるかもしれませんが。

    Katsurayama

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。