臨時閉鎖で受験できなくなった5/10までのTOEFL試験予約のリスケジュールについて

2020-04-19

CATEGORIES iBT申込開始 速報, 自宅受験TOEFLby.Katsurayama2 Comments

TOEFL iBT試験の全国すべての会場が5/10(日)まで臨時閉鎖になっています。
中止になった日程は以下の4回。

 

4/11(土)、18(土)、26(日)、5/10(日)

 

これらの日程で予約した人は、ETSから会場を指定された形で、別の日程へ予約を変更したと伝える連絡メールが届きます。

 

以下、上記日程で3回予約していたトフレ受講生の方からいただいたご報告内容(本人のご了承のもと、文面を私が書き換えて掲載させていただいています)。
5/10(日)で予約していた人は、まだETSから連絡メールが来ていないと思われますが、以下のような流れになりますので、ご心配はいりません。

 

———————————————————————————————————————-

 

4/18に受験予定だったが、リスケの手続きをしないままにしていたら、4/14にETSからメールが届き、8/8で別の会場での予約に変更されていた。
しかし、自分のTOEFLアカウントの “View My Tests(自分のテストのすべてを表示する)” から8/8の予約を見ると “Free Reschedule is available” と表示されていて、リスケジュールを進めようとすると、以下のように無料で自宅受験または別の日の会場予約への変更が可能

 

リスケジュール画面1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4/26の予約に対しては4/17にメールが届き、8/2の別の会場に変更された。
こちらも無料で自宅受験または別の日の会場予約へリスケジュールが可能な状態。

 

しかし、5/10の予約はすでに中止が決まっているものの、ETSからまだ連絡がない。
この5/10の予約はリスケしようとしても、以下のようにSpecial Home Editionの選択が現れず自宅受験TOEFLへの変更はまだできない。
おそらくは試験日予定日が近づくと、勝手に別の日程に変更された連絡があり、その後リスケジュールできるようになる。

 

リスケジュール画面2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

———————————————————————————————————————-

 

以下、上記内容のまとめです。

 

臨時閉鎖の日程で予約がある場合、もともとの予定日が近づくと、ETSが勝手に別の日程で、それも会場を適当に選んで予約変更し、連絡メールを送ってくるが、その新たな予約は「無料で」別の試験日・会場へ、または自宅受験TOEFLへのリスケジュールが可能。

しかし、ETSからの連絡メールが届く前でも、チャットなどで5/10までの日程は「無料」でリスケジュールできる。
(5/10よりもあとの予約を自宅TOEFLに変更する場合、リスケの費用として60米ドルかかる)

 

【ETS連絡先】
チャット:http://ets.custhelp.com/app/chat/toefl/chat_launch
Eメール: toefl@ets.org
電話:+1(国番号)-609-771-7100
アメリカ東部標準時間 月~金曜日 8時~19時45分(米国祝日除く)

 

4/20 追記:

ブログのコメント欄から、ETSが勝手にリスケジュールした受験予定日は無料でキャンセルできるとお知らせいただきました。

 

葛山先生初めまして。
すでにご承知のことかもしれませんが、この理由で自動リスケになったTOEFLは無料でキャンセルもできます。
ETSに問い合わせ、そう言われました。実際に自分のアカウントからキャンセルしてみましたが、無事、全額払い戻しが得られました。7~10営業日ほどで払い戻しが行われるとのことです。

 

5/7追記:

ブログのコメント欄にいただいた以下の内容を追記させていただきます。

 

いつも大変素晴らしいコンテンツをご投稿いただき、誠にありがとうございます。参考にさせていただいております。

私も同様の状況でプロメトリックに問い合わせを行ったところ、ETSに直接問い合わせを行う旨ご指示をいただきました。

ETSサイトのチャットより直接問い合わせを行うと
– Home editionを受けるための準備は整っているか
– 一度Home editionにすると通常TOEFLには戻すことができないが問題ないか

上記2点を確認され、問題のない旨を伝えるとその場で変更を行うことができました。

おそらくは同様の対応ができるのではないかと存じます。
お役に立てますと幸いです。

 

コメント
  1. SHIN より:

    葛山先生初めまして。
    すでにご承知のことかもしれませんが、この理由で自動リスケになったTOEFLは無料でキャンセルもできます。
    ETSに問い合わせ、そう言われました。実際に自分のアカウントからキャンセルしてみましたが、無事、全額払い戻しが得られました。7~10営業日ほどで払い戻しが行われるとのことです。

  2. Katsurayama より:

    SHINさん

    お知らせいただき、ありがとうございます!
    お知らせいただいた内容をブログ記事に追記します。

    Katsurayama

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。