日本でも自宅でTOEFLが受けられるようになりました

2020-04-03

ついに日本でもTOEFL iBTテストが自宅で受けられるようになりました。
以下の通り、実際のところ「日本でも」というよりは、「中国とイラン以外の全世界で」ということではありますが。

 

自宅で受けられるTOEFL iBT 案内

 

 

 

 

 

 

 

ご自身のTOEFLアカウント(My TOEFL Home)にログインして、“Register/Find Test Centers” をクリックすると、Find Test Centers and Dates のページで、“Select Special Home Edition” が選択できるようになりました。

 

Find Test Centers and Dates

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自宅受験TOEFL」で問題となるのがメモ取り。
自宅での受験では、紙のメモ用紙にメモを取ることができません。
メモは試験後、試験監督管に消去するところを見せなければなりません。

 

メモ取りを行うには以下のいずれかの用意が必要です。

 

You may take notes using 1 of the following:

 

・Whiteboard with erasable marker
・Paper with transparent sheet protector and erasable marker

 

メモ取りに関しては以下の記事にも書きましたが

 

» 北米・欧州などでTOEFL本試験が自宅から受験できるようになります。日本は?

 

ダイソーで売っているホワイトボードとセットのマーカーだと、マーカーがまだ太くて、素早くまた読みやすくメモ取りができなかったので

 

小さなホワイトボードを使うならどのくらいのサイズがベストか?
小さい文字で素早く書けるマーカーはどれか?
メモを素早くきれいに消すには何がよいか?

 

について調べてみるつもりです。

 

TOEFLのメモ取りに良さそうなホワイトボードやマーカーがあれば是非お知らせください!

 

コメント
  1. yu-na より:

    葛山様

    とても丁寧かつ分かりやすい情報まとめを提供していただき、誠にありがとうございます。
    お伺いしたいことがございます。

    ETSの公式サイトでカメラは
    Camera must be able to be moved to show the proctor a 360-degree view of the room, including your tabletop surface, before the test
    とありますが、これは通常のノートパソコン内蔵のカメラだけでなく、外部カメラを自分で用意する必要があるということでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

  2. Katsurayama より:

    yu-naさん

    Can be a built-in camera in the computer or a separate webcam

    なので、内臓のカメラだけで大丈夫です。

    Katsurayama

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。