TOEFL Reading & Listening:受験直後に表示されるスコアはオフィシャルのスコアと同じです

2020-02-22

CATEGORIES TOEFLお役立ち情報by.Katsurayama3 Comments

先日、以下の記事で書いたとおり

 

» TOEFLの新たな変更:Reading、Listeningスコアが試験終了直後に分かるようになります

 

2/15の試験では終了後、ReadingとListeningのスコアがunofficialなものとしてPC画面に表示されました。

そして昨日、2/15にTOEFL試験を受けた何人もの方々からのご報告により、

 

受験終了時に表示されたReading、Listeningのスコアは最終的なofficialのスコアと変わらないことが分かりました。

 

以下、大したことではないのですが、今回のTOEFL試験の変更から推測されることを書いておきます。それは、

 

Reading、Listening試験ではその日に同じ問題を受けた人たちとの正解数の比較によってスコアが算出されない。
ダミーを除く今後のReading、Listening問題はすべて過去に出題されたことがあり、その問題に対する過去データに基づいて、何問正解したら何点になると事前に決まっている。

 

ということ。ちょっと何を言っているか分かりにくいと思いますので、説明させてください。

 

偏差値に基づいてスコアが算出されるTOEFL試験において、毎回「何問正解なら何点」と決まっている訳ではなく、同じ問題を解いた他の受験者たちの正解数との比較によってスコアが決まります。

 

しかし、試験直後にReadingとListeningスコアが表示されるようになったことにより、その日に同じ問題を解いた受験者同士での正解数の比較は行われないと分かります。
ある受験者が試験を終えたとき、他の人はまだReadingやListening問題を解いている途中だったりするので、その場合、その日の他の受験者と正解数の比較ができません。

 

ですが公式模試のように、そのセットの問題が過去に出題されたことがあるなら、その時のデータに基づいてスコアを出すことができます。

 

よっておそらく、今後のReading、Listening問題は過去に出題されたことがある問題だけであると推測します。

とはいえ、ダミー問題で「過去に出題された」のかもしれませんが。

 

私のこの推測が正しいなら、今後 Reading、Listening問題において「最近の試験は難しくなった」という感想は間違い、ということになります。
なぜなら、その問題は過去にも出題されたものだから。

 

過去に出題された問題がまた使われるなら、以前に自分が受けたときに解いた問題がまた出題される可能性があるのか?

 

これはあると思います。
めったにはないですが、昔から「同じ問題が出題された」というご報告はいただいています。

 

とはいえ、ETSはかなりの数の問題のストックを持っているため、そのようなラッキーは事前に期待できるものではないでしょう。
(また、同じ問題が出題されたとしてもスコアが上がるものではありません)

 

以上、今回のTOEFL試験変更に対する私の考察です。
上記内容が正しかったとして皆さんのスコアが上がる訳ではありませんが、TOEFL試験に対する記録・考察としてここに書いておきます。

 

コメント
  1. TU より:

    こんにちは。初めてコメントを書かせて頂きます。
    昨年9月からTOEFLに本格的に取り組んでいます(現時点の最高得点101点)。米国のロースクールを目指しています。最終的には110点が目標ですが、少し伸び悩んでおり、このサイトにたどり着きました。
    ご質問なのですが、TOEFLはReading, Listeningを含め、絶対スコアだと思っておりました。
    この記事を拝見いたしますと、偏差値との評価になっております為、そう考えておられる理由を教えて頂きたいと思いました。ご教示を賜われましたら幸いです。
    (尚、名前は不都合もあり、匿名扱いでお願いいたします。)

  2. Katsurayama より:

    TUさん

    お名前は匿名にするためにイニシャルに変えました。

    いただいたご質問にはブログ記事で回答します。
    特に急ぎの回答が求められている内容ではないので、数日内に記事にまとめます。

    Katsurayama

  3. Katsurayama より:

    TUさん

    数日内と言いながら、10日後になってすみません。
    ご質問に対してブログ記事で回答しました。

    https://www.tofure.com/blog/?p=22301

    Katsurayama

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。