【ダイジェスト】TOEFL Writing採点官から教わったIntegratedタスク採点の秘密を公開します

2020-01-21

CATEGORIES トフレからお知らせby.Katsurayama0 Comments

本日1/21(火)の公開に間に合わなかったので、ダイジェストを見せます! Integrated Writingの「採点の秘密」の一部をご確認ください!

 

「Integrated Writing 評価表」と「スコアメモ」について理解すると、Integratedタスクにおいてどのようなエッセイを書くべきかが分かります。

 

YouTube動画の主な内容:
Integratedタスクにおいて、人間の採点官はレクチャー内の3つの理由それぞれに対して(評価)レベル[5, 4, 3, 2, 1, 0]を判断し、3つのレベルから「Integrated Writing評価表」に基づいて評価点を決める。
レクチャーの3つの理由それぞれの(評価)レベル判断は「スコアメモ」を参照しながら行われる。
「Integrated Writing 評価表」「スコアメモ」のルールは 厳密に守られてはいなく、採点官の判断で高めの評価点を付けることもある。

 

ここで取り上げた「Integrated Writing評価表」と「スコアメモ」についてETSは公開していません。
「評価表」は以下のダイジェストから確認できます。
「スコアメモ」は明日アップ予定のYouTube動画からご確認ください。

 

 

 

YouTube2本目の「予告」です。多分、明日にアップできるかと思います。

 

TOEFL Writing 採点の秘密

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。