TOEFLスコアアップ:102点獲得のご報告をいただきました!

2019-10-31

CATEGORIES 受講生スコアアップ報告by.Katsurayama0 Comments

オンラインTOEFL対策コース受講生の方(ここでは便宜上、Fさんとします)、102点獲得のご報告をいただきました!

 

Fさんが受講されたのは以下の6コース:

Listening Delta 18Day コース(2019年1月末から)
InTegrated Writing 4Day コース(2019年2月初から)
Reading Delta 18Day コース(2019年2月半ばから)
InDependent Writing 4Day コース(2019年2月半ばから)
Speaking 10Dayコース Task 1 & 2 (現、5Dayコース 新 Task 1(旧 Task 2))(2019年3月初から)
Listening OG 8Day演習 コース(2019年3月半ばから)

 

Fさん、お知らせくださったご報告メールの文面掲載に快諾いただき、心より感謝申し上げます。

 

———————————————————————————————

 

葛山先生

 

トフレでお世話になっております、Fです。
掲題のとおり10/19受験TOEFLにて目標としていた100点を超える102点を獲得しましたこと、御礼と合わせてご報告させて下さい。

 

社内派遣の最低ラインである80点の獲得のご相談を2月にさせて頂いてから半年以上が経ちましたが、80点、90点、100点を徐々にスコアを伸ばすことができたのは、各コースと葛山先生の細かなアドバイスのおかげだと考えております。

 

本試験 2019/10/19 R 28, L 28, S 20, W 26, Total 102
本試験 2019/09/07 R 29, L 25, S 22, W 22, Total 98
本試験 2019/08/10 R 25, L 22, S 19, W 27, Total 93
本試験 2019/07/13 R 23, L 21, S 20, W 21, Total 85
本試験 2019/06/01 R 29, L 21, S 16, W 21, Total 87
本試験 2019/05/19 R 24, L 22, S 18, W 19, Total 83
本試験 2019/02/16 R 24, L 19, S 16, W 22, Total 81
本試験 2019/01/12 R 22, L 9, S 19, W 21, Total 71

 

特にDelta(R)(L) 18daysコースで英語学習(TOEFL学習)の型が出来上がり、その後OG, Official Tests vol.1, 2 と素材を変えていっても、同様の型で学習を継続することが出来、スコアアップと同時に(特に90点を超えた8月頃から)”読める、聞ける、話せる、書ける”感覚も得ることができ、徐々に自信をつけることが出来ました。(100点超えを目指された先輩方の話では、1日3時間の学習は行うようにということでしたので、私は1日4時間を目標とし約半年継続して学習して参りました。)

 

出願までもう少し時間の余裕がありますので、105点の獲得に向け、学習は継続していきたいと考えております。引き続きご指導のほど宜しくお願い致します。

 

P.S. 余談ですが、10/19に次いで受験した10/26の市川テストセンターは受験開始が16時と夕方スタートでした。

 

———————————————————————————————

 

Fさんは1月の71点から102点を獲得するまで9ヶ月かかりました。
誰もが経験するように、Fさんにもスコアがなかなか伸びない時期がありました。
しかし、着実に実力が向上する学習方法を継続していれば、必ず成果として現れます。

 

TOEFLは簡単にスコアが上がっていく試験ではありません。
「スコアがなかなか上がらない」ときは、目の前の問題への取り組みを通して、これまでできなかったことができるようになっているのか、これまで知らなかったことが分かるようになっているのかを気にしてください。
そのような学習を継続できていれば、実力は必ず成長し、後に大幅なスコアアップをもたらします。
不安に思うときこそ、現在自分が行っている取り組みを見直しましょう。

 

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。