【期間限定を10/20までに延期します】「挿入問題解法」すべてを教えます!

2019-10-14

CATEGORIES Reading対策, トフレからお知らせby.Katsurayama0 Comments

TOEFL iBT試験のReadingセクションで毎回3-4問出題される「挿入問題」の解法を伝える授業の限定公開の期限を本日の10/14(月)から10/20(日)に延期します。

 

この週末は台風への対応でTOEFL対策に集中できなかった方もいらっしゃるでしょうし、1週間ほど延期します。
挿入問題(Insert Text Question)の解法を一通り学んだ上で、多くの問題を解き、解法を完全に習得して、得意な問題タイプにしましょう。

 

———————————————————————————————————–

 

前回のブログ記事

 

» TOEFL模試でReading 29、Listening 29取れたけど、本試験ではReadingが難しかった。今後どう対策したらいい?

 

での私の分析、アドバイスに対して、ご相談をいただいた方から以下の返答をいただきました。

 

葛山先生、

ブログを拝見いたしました。丁寧なアドバイス、大変ありがとうございます。たしかにまずは数をこなさなければと思ったため、じっくり取り組んでいなかった気がします。(とくに各パッセージの最後から2問目の文章挿入の質問がよく間違える傾向がありました)。
いただいたアドバイスをもとに再チャレンジします。

 

「挿入問題」(Insert Test Q)は1パッセージにつき必ず1問出題されるが、多くの方が苦手意識を持っている問題形式。
しかしながら1分間以内に解きたい問題であり、Readingで高得点を取るためには、解法を着実に身に着け、得意の問題タイプとしたいところ。

 

29点を取るくらいReading力が高い方が「挿入問題をよく間違う傾向がある」なら、問題に対する見方が間違っているのかもしれません。

 

同じような状況に陥っている方もいらしゃるかもしれないと思い、 Reading Delta 18Dayコース Day11 「挿入問題」の授業全部を公開することにしました。

 

公開されるのは、10/14(月・祝日)までの2週間ほど→ 10/20(日)までに延期します。
「無料体験授業」アカウント内で、1時間くらい授業を受ければ、「挿入問題」の解法すべてを学べます。

 

「無料体験授業」を受講するには、以下から登録を行ってください。

 

» 「無料体験授業」

 

ちなみに、挿入問題解法の「一部」は過去にブログ記事内で紹介しています。
以下からご確認ください。

 

» TOEFL Reading:挿入問題解法(の一部)を紹介します

 

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。