TOEFLスコアアップ報告でコース受講料が3,000-10,000円安くなる!?

2019-07-06

前回のブログ記事

 

» 102点を獲得された受講生の方からWritingコースの感想をいただきました!

 

で、Writingスコアアップ報告およびIndependent Wコースの感想を紹介しましたが、

 

いただいたご報告の掲載にあたって、Dさんに謝礼として3,000円をお支払いしました。

(コース受講料お支払いで利用されたクレジットカードに3,000円払い戻しました)

 

これまでいただいたスコアアップ報告の掲載にあたって、多くの場合、5,000円、ときに取り組みの詳細を追記していただく手間も含めて10,000円を、謝礼としてAmazonのギフト券でお渡ししたり、PayPalからクレジットカードに払い戻してきました。
(PayPalの払い戻しは、180日以内にクレジットカードでの受講料のお支払いがある場合に可能)

 

ウェブトフルを開始してから今に至るまで、「受講生スコアアップ報告」掲載に対する謝礼をご報告いただいた方に申し出ていたことを公表していなかったのですが、

 

謝礼をお支払いすることで結果としてコース受講料が下がる。
スコアアップ達成のモチベーションにしてほしい。

 

という理由で、スコアアップ報告のブログ掲載に対する謝礼を明示することにしました。

 

ただ、掲載および謝礼において、以下の条件をつけさせていただきます。

 

1.謝礼は掲載させていただく場合にお支払いする。

 

いただいたご報告がコースのよさを伝えるものになっていなければなりません。
ご本人はそのつもりで書いたとしても、私の方で掲載にはいたらないと判断することもありえます。
どのようなご報告が掲載されているかは過去のものをご確認ください。

 

2.受講いただいたコースを活用してのスコアアップが含まれていなければならない。

 

コース受講を通してのスコアアップが主な内容でなければなりません。
Dさんのように1コースの受講に対するご報告もありです。

 

3.謝礼額は3,000円-5,000円。ときに詳細な内容の場合、10,000円分も。

 

お支払い方法は、Amazonのギフト券、またはPayPalを通しての受講料のお支払いで利用されたクレジットカードへの払い戻しによって。
金額は私の方で決めさせていただきます。

 

今回、謝礼を明らかにしたのは、ウェブトフルを進化させていくにあたって、これまでやっていなかった様々な試みを行っていくことにしたため。とはいえ、これでスコアアップ報告の記事が増えるとも思っていません。これまで、謝礼がありうることを知らずに皆さんお知らせいただいていましたし、今後も謝礼とは関係なくスコアアップ報告をくださる方が多いと思います。しかし学生の受講生の方が徐々に増えており、「もっと多くのコースを受講したくてもできない」というご相談に対して、金銭的な負担をできるだけ軽減する方法を考えてきました。

 

ブログに掲載したスコアアップ報告は、私のところに届くものの「ほんの一部」でしかありません。主にブログ掲載を意識して書かれた、掲載に向いた内容のものに対して、お願いさせていただいてきました。受講生の皆さんからいただく日常的なスコア報告がブログ記事掲載の話になるわけではないとご理解ください。

 

コメント
  1. SU より:

    葛山様

    お世話になっております。
    Integrated Writing 4日コース及びIndependent Writing 4日コース受講中のJと申します。

    現在、私は南西アジア駐在しながら、MBA進学を目指しております。当地には殆どまともなToefl対策塾もなく、対策に困っていたところ、ウェブ上で質の高い受講が可能であるトフレの情報を見つけ、体験授業を受けたうえで受講を決めました。

    2月上旬に対策無しでの受験をしたところ、95点という結果になり、ライティングとスピーキングが弱点であることが分かったため、integrated writingコースをまず受講させて頂きました。受講を始め、これは非常に有益なコースだと確信し、independentの方も受講開始を決めました。

    結果、以下スコア推移となりました。2/28を除いて全て海外での受験になります。

    2/1 R: 27 L: 27 S: 21 W: 20 Total: 95
    2/28 R: 22 L: 25 S: 21 W: 23 Total: 92
    3/14 R: 28 L: 30 S: 23 W: 26 Total: 107

    お陰様で、短期間で目標の105点を超えることが出来ました。即効性の高いwriting授業のおかげで、writingは狙い通り短期間で6点のスコアアップが出来ました。
    また、speakingに関しても、writingにて習得したテンプレや構文をそのまま活かすことが出来、略対策無しで2点アップを達成することが出来ました。
    またlisteningに関しても、Integrated Writingのコースで習得した、listeningのコツをうまく適用しながら、3点アップすることが出来ました。

    Integrated及びIndependent Writingの二講座受講のみで11点アップに結びついたと思っています。
    日本でMBA受験準備中の方には勿論、私の様に誰も頼れる人がいない海外の僻地で勉強をする方にとっても、非常に心強い教材だと思います。

    これからGMAT対策を始めますが、先生のコースを復習しながら、TOEFLのスコアアップは最後まで狙いたいと思います。
    今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

  2. Katsurayama より:

    SUさん
    (申し訳ございませんが、こちらで勝手にお名前をイニシャルに返させていただきました)

    いただいたご報告をブログに掲載し、そちらで回答させていただきます。
    わざわざご報告くださり、心より感謝申し上げます。

    Katsurayama

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。