来週、2月初に五十峰先生担当によるSpeaking音声添削コース Task 3 & 5(Campus Situations)、Task 4 & 6(Academic Course Content)のベータ版を開講します!

2016-01-28

CATEGORIES Speaking音声添削コース, トフレからお知らせby.Katsurayama0 Comments

来週、2月初に

Speaking音声添削コース Task 3 & 5(Campus Situations)ベータ版
Speaking音声添削コース Task 4 & 6(Academic Course Content)ベータ版

を開講します!
正式な開講日は近々改めて発表します。

 

このコースでは、TOEFL iBTを運営しているETSの公認トレーナーである五十峰(いそみね)先生 が、Speakingセクション Task 3 & 5、Task 4 & 6の問題に対して、音声でコメント、アドバイス、採点をします。

五十峰先生から直接の指導を受けられる貴重な機会を是非、ご活用下さい!

 

Speaking音声添削コース Task 3 & 5(Campus Situations)、Task 4 & 6(Academic Course Content)ベータ版 概要:

 

2コースは、Speaking Task 3 & 5、Task 4 & 6に対する正式な音声添削コースの開講に先駆けて、ベータ版としてコースの内容および運営方法等を決定するための試用コースになります。

 

Task 1 & 2に対してはすでに正式な音声添削コースを提供しています。

Speaking Task 1 & 2 (Familiar Topics) 音声添削コース


Speaking音声添削コースでは、問題に対して提出いただいた録音回答に、音声でコメント、アドバイス、採点を行います。

Speaking Task 3 & 5、Task 4 & 6に対する正式な音声添削コースは、6月に開講の予定。
正式なSpeaking音声添削コースではネイティブスタッフが英語で音声添削を行います。

 

受講料: 20,000円(Task 3 & 5コース、Task 4 & 6コースどちらも)

受講期間: 90日間

教材:Official TOEFL iBT Tests Volume 1(教材はご自身で購入いただきます)

 

ウェブトフルはすべてのコースの受講期間の延長・再受講を「無料」で提供していますが、このコースは正式なコースを開講するためのベータ版であり、受講期間延長・再受講提供の対象外になります。

 

録音回答提出回数: 8回

問題数:
(Task 3 & 5コース)Task 3 – 2問、Task 5 – 2問 の 計 4問
(Task 4 & 6コース)Task 4 – 2問、Task 6 – 2問 の 計 4問

1問に対して2回、録音回答。

8つの録音回答(音声ファイル)の提出はお申込みいただいた日から90日間に限らせていただきます。

録音回答提出・フィードバック受領方法: 音声ファイルをメールに添付

提出していただく音声ファイルの形式はmp3, m4a, wmaの3種類に限定。

フィードバックが加えられた五十峰先生からのファイル形式はmp3。

 

Sample Response(サンプル回答):

4問それぞれに対して、4点レベルのSample Response とそれを読み上げた音声ファイルを提供します。

 

フィードバック担当: 五十峰先生

五十峰先生によるフィードバックは、日本語で行います。

フィードバックは、提出いただいた音声ファイルに、音声でコメントを追加して行います。

 

フィードバックの返却期限:提出後、72時間以内(土日、日本の祝日を含まず)

Speaking音声添削コースにおいては、返却期限を過ぎた場合に対する、弊社からの無料サービスの提供はありません。もし期限を過ぎた場合は、できるだけ早めに対応させていただきます。

 

72時間(土日、日本の祝日含まず)返却期限の例:

火曜日 午前10時に送信          →  金曜日 午前10時が返却期限
水曜日 午前10時に送信          →  月曜日 午前10時が返却期限
木曜日 午前10時に送信          →  火曜日 午前10時が返却期限
金曜日 午前10時に送信          →  水曜日 午前10時が返却期限
金曜日 午前10時に送信(月曜日が祝日)  →  木曜日 午前10時が返却期限
土曜日 午前10時に送信   →  木曜日 午前0時が返却期限
日曜日 午前10時に送信   →  木曜日 午前0時が返却期限
日曜日 午前10時に送信(月曜日が祝日)  →  金曜日 午前0時が返却期限

 

受講の流れ(Task 3 & 5コースの例):

Task 3 Question 1

録音した音声ファイルをメール添付で提出

五十峰先生からの音声フィードバックをメールで受領

(72時間以内、土日・日本の祝日含まず)

アドバイスを踏まえて、Task 3 Question 1を再録音、提出

2回めの回答に対する五十峰先生からのフィードバックを受領

アドバイスを確認。その後、Task 3 Question 2を録音、提出。

 

<注意点>

1. Task 3のQ2は、Task 3のQ1に対する五十峰先生の2回めのフィードバック受領後に取り組んでください。

2. Task 3のQ1、Q2の回答を同時に提出することはできません。これはTask 5においても同じです。

Task 5のQ2は、Task 5のQ1に対する五十峰先生の2回めのフィードバック受領後に取り組んでください。

3. しかし、Task 3、Task 5はそれぞれ別のものとし、Task 3のQ1とTask 5のQ1は、同時に提出いただけます。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。