TOEFL対策は大変ですが、留学してからの方がもっと苦労しますよ

2015-08-22

CATEGORIES 大学院留学最初のセメスターby.Katsurayama0 Comments

8月末になりましたね。

今秋からの留学を開始する人たちは近々始まる授業を楽しみにしていたり、または緊張しながら日々を過ごしているかと思います。

これから大学院での留学を始める方々の中には、サマースクールで英語力に磨きをかけた人もいらっしゃるでしょうが、実際のクラスが始まった時には、ESLのプログラムとの大きな違いを感じることになります。

 

留学は楽しいことばかりではありません。

語学留学なら数ヶ月を楽しいことばかりで終わらせることもできますが、大学院・大学への正規留学は求められるレベルが段違いに異なります。

特に最初の3ヶ月くらいは「過酷」な日々を過ごすことになる人も多いでしょう。

 

しかし「厳しい」「しんどい」思いをするからこそ、自己の飛躍的な成長を期待できます。

今のTOEFL対策もそう。

あなたはある学問分野を追究しようとしているだけではなく、英語を母語とする人たちと対等に意見を交換したり、自らの立場を主張できるようになることを目指しています。

 

そりゃ、楽じゃないですよ。

ある技術を楽して高いレベルまで上達させることはできません。

スポーツでもそうですね。

(もちろん、楽しみながら行うことは大切ですが)

 

でもどんな技術の習得においても、正しいやり方を続ければ、いずれ高いレベルに到達します。

以下、10数年も前のことですが、大学院留学を開始したばかりの頃の私の苦労話です。

またコメント欄には、留学を開始されたばかりの元受講生の方々から、当時の自らの状況の「不安」や「苦しみ」をお知らせいただいています。

 

夏はもうすぐ終わり。

今後、迫り来る出願期限からのプレッシャーをヒシヒシと感じながらTOEFL対策を続けていく人もいるはず。

しんどくて投げ出したくなることもあるかもしれません。

でもここを乗り越えないと、留学という更なる試練を経験し、今の自分ではできないことができるようにはなりません。

休んでも、逃げても、戻ってきて続けること。

その先にあなたが求めていたものが待っています。

 

大学院留学最初のセメスター その1(2011年8月30日)

大学院留学最初のセメスター その2(2011年9月2日)

大学院留学最初のセメスター その3(2011年9月6日)

大学院留学最初のセメスター その4(2011年9月12日)

大学院留学最初のセメスター その5(2011年9月19日)

大学院留学最初のセメスター その6(2011年9月30日)

大学院留学最初のセメスター その7(2013年11月11日)

大学院留学最初のセメスター その8(2013年12月9日)

大学院留学最初のセメスター その9(2013年12月11日)

大学院留学最初のセメスター その10(2013年12月13日)

大学院留学最初のセメスター その11(2013年12月25日)

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。