11月半ば Speaking Task 1 & 2 (Familiar Topics) 音声添削コースを開講します!

2014-11-07

CATEGORIES Speaking 10 Dayコース, トフレからお知らせby.Katsurayama0 Comments

11月半ばにTOEFL iBT公認トレーナーである五十峰先生の監修・指導のもと作成・運営されるSpeaking  Task 1 & 2 (Familiar Topics) 音声添削コースを開講します!

 

Speaking Task 1 & 2において

自分の回答を採点して欲しい!
本試験で思ったとおりのスコアにならない理由を知りたい!

自分の弱点を知りたい!
自分の回答をどう改善すべきか教えて欲しい!

という声にお応えします。

 

Speaking音声添削コースでは、問題に対して録音した音声回答ファイルに対して、弊社ネイティブスタッフ(Writingの添削も担当)が音声でのコメント、アドバイス、模範発音、採点(以下、フィードバックとします)を行います。

 

音声ファイルはご自身のメールアドレスから添付で送信。
弊社ネイティブスタッフからのフィードバックファイルは、送信されたメールアカウントに返却されます。

 

<コースに含まれるもの>

1.フィードバック

A. 改善すべき箇所、理解できない箇所の指摘と指導: 指摘すべき箇所があり次第、一時停止し、何が問題であるか、またどのように改善すべきかをお伝えします。
内容理解に支障をきたすレベルの発音ミス・改善すべき発音に関しては、模範発音を指導します。

B. 採点: 回答全体に対するETS採点基準に基づいたスコアに加えて、Speaking 採点項目である「Delivery」「Language Use」「Topic Development」それぞれに対するスコア(レベル)もお知らせします。


2.サンプルレスポンス

コース内でそれぞれの問題に対する4点レベルのサンプルレスポンスとその音声をお渡しします。


<コース構成>

Speaking音声添削コース Task 1 & 2 (Familiar Topics)はSet AとSet Bの2つのセットを用意しています。

 

Set A
Task 1: 2Qs [1Qにつき2回答] 計 4回答
Task 2: 2Qs [1Qにつき2回答] 計 4回答

Set Aはフィードバックを踏まえて、再度同じ問題に対して回答していただき、自らの成長および依然として改善されない点を2回目のフィードバックから確認できます。

 

Set B
Task 1: 4Qs [1Qにつき1回答] 計 4回答
Task 2: 4Qs [1Qにつき1回答] 計 4回答

Set Bの問題数はSet Aの倍。
しかし、1つの問題に対するフィードバックは1回のみ。

もしSet A, Set B両方の受講を予定されている場合、Set Aからの開始をお勧めします。

 

<コース価格>

Set AとSet Bの受講料は同じ。


Speaking 10Dayコース Task 1 & 2(Familiar Topics)[レクチャーコース] 受講生

16,000円(Task 1 & 2合わせて8回答)


Speaking 10Dayコース Task 1 & 2(Familiar Topics)[レクチャーコース]を受講していない方

18,000円(Task 1 & 2合わせて8回答)

 

Speaking Task 1 & 2対策を行いたいという方であれば、どなたでも受講できます。

正式な開講日および更なる詳細は来週初めにお伝えします。


コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。